オート:ニュースオート

2019.9.25 09:00

【25日山陽12R】本紙の見解&選手コメント

青山周平

青山周平【拡大】

 《12R・優勝戦》青山が大会初制覇を飾る。3日目のプレミアムレーサーでは後半ペースが上がらず3着に敗れたが、準決勝11Rでは押し切り圧勝するなど、きっちり仕上げてきた印象だ。当面のライバル鈴木圭より内枠なら、一気に主導権を奪って持ち前のスピードとテクニックを発揮して逃げ切る。

 もちろん鈴木圭の逆転も互角で〔2〕⇔〔4〕を本線に、充実著しい佐々木と、動きいい有吉への〔2〕〔1〕、〔2〕〔3〕が押さえ。

 【3連単】は〔2〕⇔〔4〕〔1〕、〔2〕⇔〔4〕〔3〕、〔2〕〔1〕⇔〔3〕。

☆S想定(2)(4)(1)(3)(6)(5)(7)(8)

     ◇

〔1〕佐々木「車は照ったほうが動いてくれる。全体的にいいですね。タイヤだけ考える。スタートを頑張る」

〔2〕青山「1角をうまく回れた。レースは試走より乗りやすかった。もう少し伸びが欲しいので調整」

〔3〕有吉「Sは3日目から切り方を変えて感じはいい。車は全体的にいいけど、もう少し大きく走りたい」

〔4〕鈴木圭「スタートは復活した。エンジンもいいけど、まだ合っていないからセットを。タイヤは当てる」

〔5〕田中「電気をやったら先が出た。手前はもともと良かったからね。タイヤも良かった。このままいく」

〔6〕荒尾「フレームを換えたが、跳ねも滑りもひどかった。フレームを締め直す。機は4日目が一番いい」

〔7〕佐藤摩「Sは行くしかないと思って切れた。ヘッドを換えて上積みはあったけど、合わせ切れていない」

〔8〕高橋貢「セットで3日目までよりはいいが、全体的に欲しい。跳ねもある。パーツ交換も含めて考える」