オート:ニュースオート

2019.9.23 05:00

【23日山陽】オートレースちゃんねる

鈴木宏和

鈴木宏和【拡大】

 2日目は台風17号接近による荒天のため、中止となった。順延は行われず、23日に3日目が行われる。

 3日目へは2日目二次予選A、Bの外枠勢から勝ち上がる方式で、明暗を分けた。

 初日の一次予選を一番時計で快勝した中山光は二次予選Aが1番車のため、3日目は一般戦回りに。一方、二次予選Bで4番車の掛川和人、柴田健治は本来なら一般戦回りも、同レースで外枠に勝ち上がり権利のない久門徹、越智尚寿(ともに初日F)がいたため、準々決勝へ勝ち上がった。この2人はツキがあるだけに、目が離せない。

 3日目は鈴木宏和の逆襲に期待したい。初日は湿走路でスタートを空回りさせて8着惨敗。2日目は開催されていれば不得手な湿走路だっただけに、この中止は流れが向いているといえそう。

 「車は晴れで乗っていないので何ともいえないです。エンジン的にずっと良くないから前節の地元でクランクとロッドを換えたけど、それで変わらなかった。だから、今節はフレームを換えたんです」

 良走路のマシンは未知数でも「雨のスタートは空回りが不安だけど、晴れなら大丈夫そう」と話した。

 3日目8Rは佐藤摩弥、荒尾聡とスタート巧者がそろったが、オート界屈指の速攻力を武器に押し切りを狙う。

渡辺寿輔(わたなべ・としすけ) 競輪担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。東京都出身、B型。ボート、オート記者を経て、サンスポでは競輪担当へ。休日は中央、南関競馬へ足を運ぶオールラウンダーだが、レース部内ではただのギャンブル依存症と見られている。