オート:ニュースオート

2019.8.14 09:00

【14日伊勢崎9R】本紙の見解&選手コメント

荒尾聡

荒尾聡【拡大】

 《9R・準決勝》準々決勝では鈴木圭の2着に敗れた荒尾だが、道中は離れず追走してエンジンは好ムード。鋭発一気の先行も視野に主導権を奪う。

 巻き返しの白星でリズムを上げた永井が強敵で〔4〕⇔〔6〕を軸に前田、木村武へ〔4〕〔1〕、〔4〕〔3〕。

 雨は荒尾と大木の〔4〕⇔〔8〕が本線。

 【3連単】は〔4〕⇔〔6〕〔1〕、〔4〕⇔〔6〕〔3〕、〔4〕〔1〕⇔〔3〕。

S想定(1)(3)(4)(6)(2)(5)(7)(8)

〔1〕前田「足回りが悪くてエンジンを生かし切れない。跳ね対策を」
〔2〕内山「エンジンは日に日に良くなっている。セットを調整する」
〔3〕木村武「タイヤが駄目だった。ヘッド回りをやったけど、跳ねた」
〔4〕荒尾「タイヤもエンジンも良かった。キャブでだいぶ上積みができた」
〔5〕鈴木清「車の行き方は2日目のほうが良かった。スタートは切れた」
〔6〕永井「リングを換えてタイヤを戻した。タイムは出たし、悪くはない」
〔7〕桝崎「エンジンはいいです。手前がいい感じ。スタートも良かった」
〔8〕大木「機は十分です。跳ねも滑りもない。晴れでも雨でもタイヤだけ」