オート:ニュースオート

2019.8.12 04:56

【12日伊勢崎11R】レーサートーク~前田淳

前田淳

前田淳【拡大】

  =2日目11Rに出走

 --初日4Rでは8枠から素早い攻めを繰り出し抜け出した

 「1番(落合巧)の子がスタートを失敗して…。事故がなくてよかった。1着を取れたことはすごくうれしいです」

 --マシンの状態

 「乗りづらいですね。ごまかして乗っている。すごく悪いことはないけど、人を抜ける感じはしない」

 --今後の整備と調整

 「ナイターの練習をして調整を考える。タイヤも換える」

 --5月の浜松オールスターでは、2014年の全日本選抜(7着)以来となるSG優出(8着)を果たした

 「不安定走路だった準決勝で気楽に走ったら優出ができた。雨はもっと乗れるようにしたい。すごく悪いときに助けてくれた人のことを、絶対忘れずに走りたい」

 --伊勢崎は思い入れのある走路

 「上武大の野球部出身で、ここでレースを観戦したのが選手になったきっかけです。なかなか選手になれなくて、ツケで食べさせてもらったお店もある。もう少しエンジンを上向かせて頑張りたい。自分はチャレンジャーですから」