オート:ニュースオート

2019.8.11 04:51

【11日伊勢崎6R】初日“裏予想”

《これからオートの話をしよう。》

 『オッズパーク杯・SG第23回オートレースグランプリ』初日(5日間開催)

 2013年のデビューから6年、今大会で待望のSGデビューを飾るのは、川口32期の中山光。初の大舞台にも「SG初出場というのは特にない」といつものポーカーフェースだったが、「ただ、1回くらいは車券に絡みたいですね」と意欲を見せていた。

 「車は悪くないので、時間帯にうまく合わせられれば…。スタートは悪くないです」

 初陣は6R。いきなり快試走を叩き出すなど爆発力があるタイプだけに、スタートでうまく残せれば上位争いに絡んできてもおかしくない。

         ◇

 ということで初日の“裏予想”は6Rの中山から。3連単(4)-(5)(6)=(1)(5)(6)(7)(8)でいく。

高山直樹(たかやま・なおき) ボート、オート担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。静岡県出身。週刊Gallop編集部、放浪生活を経て03年よりボート、オート取材を担当。直感的な穴予想で時折(!)好配当をゲットしている。