オート:ニュースオート

2019.6.15 05:00

【15日伊勢崎】オートレースちゃんねる

栗原俊介

栗原俊介【拡大】

 2大会前の覇者・栗原俊介が3日目9Rで4着となり、準決勝へ駒を進めた。今節はまだ勝ち切れてはいないものの、3日目のエンジンにはかなりの手応えを感じている。

 「エンジンは80点。久しぶりにグイッといく感じがある。コーナーの立ち上がりも突っ込みもいい。それに、松尾(啓史)さんにエンジンをかけてもらったら、きょう(3日目)のはいいよ、といってもらえたんです。いつもは笑っちゃうくらい駄目という低評価しかもらえないのに(笑)」

 さらに、「雨は歓迎」と天気も味方しており、ハンデが重化した12Rでも、見せ場を作ってくれそうだ。

 《選手のコメント》
(3R)
◆小林瑞季「2日目よりコーナーが乗りづらくなった。直線は悪くないと思うので、セットをやる」
(4R)
◆加賀谷建明「2日目から跳ねが直らない。これほどひどいと雨でも不安はある。タイヤを当てる」
(9R)
◆渋沢憲司「止まりが甘くて乗りづらい。キャブを戻して電気位置をやる」
◆三浦康平「エンジンがスカスカで力がない。ヘッド回りをやる。雨は外をブン回って頑張ります」
◆松尾啓史「車の感じは3日目が一番いい。重くて粗いのが取れてエンジンがなめらかになった。雨は駄目なので思い切ったセットをやる」
◆早川清太郎「ヘッド回りを調整したが力がなくなった。セッティング」
(10R)
◆落合淳「ヘッド回りの調整で上向いた。最近、雨は乗れないので練習」
◆浅田真吾「部品の交換で直線の力が出た。車の向きを変えたときに回転が合わないので調整する」
◆内山高秀「タイヤが滑って駄目。2日目のほうがいい。調整をやり直す」
(11R)
◆竹内正浩「エンジンは乗りやすくて悪くはないが、もっとタイムがほしい」
◆森本優佑「直線の感じも、止まりもいい。雨は嫌いじゃないけど、最近は乗れていないので練習で感触をつかむ」
(12R)
◆山中充智「フロント回りを扱って、跳ねはだいぶ良くなった。エンジンもキャブを調整したら手前が出て乗りやすくなった。雨はどうかな」
◆戸塚尚起「エンジンが足りない。雨ならセットと、いいタイヤを見つけたい」
◆別府敬剛「3日目は完璧なレースでした。雨は分からないので練習する」
◆仲田恵一朗「普段しない整備をした。まだスッキリした音が出ていないけど、前を抜いていけるので悪くはない。“9走中のフライング”(9走中2回のフライングで罰則)の足かせはとれたのでスタートに集中する」
◆吉原恭佑「2日目のタイヤでいったらすごく滑った。エンジンは悪くないし、スタートもいい」

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。