オート:ニュースオート

2019.6.1 05:00

【1日川口】オートレースちゃんねる

片野利沙

片野利沙【拡大】

 4月13日に浜松で行われたスーパースターガールズ王座決定戦・予選リーグ第1戦では、1着の佐藤摩弥、2着の田崎萌に続き、3着だった片野利沙。今回は走り慣れた地元ということもあり、ポイントの加算へ気合が入っていた。

 「飯塚のミッドナイトはキャブを違う方向に調整していたけど、優出(5着)もできたし、結構動いてくれました。今回は普通のキャブのセットに戻して練習をしたけど、悪くはなかったです」

 近2節は消音マフラーをつけての開催。動きは悪くなかっただけに、久々となる通常マフラーでの動きを確認するように何度も練習に飛び出していった。

 初日12Rのガールズ王座川口予選に向けては、

「ゴールデンレースで優勝した永井(大介)さんみたいに、格好良く1、2コーナーを回りたい」と、意気込む片野。

 3車並ぶ50線の大外と位置は楽ではないが、スタートから集中して理想の展開に持ち込むつもりだ。

            ◇

 《選手のコメント》
(8R)
◆吉田幸司「エンジンはまあまあ。タイヤがないので、当てて探す。スタートは普通」

(9R)
◆森且行「エンジンは普通かな。跳ねやすいので、足回り対策を」

(10R)
◆林稔哲「エンジンは変わらずいい。微調整。川口は滑りやすいので、タイヤは高めのを使う」
◆高木健太郎「浜松のままで乗った練習は感じが良かったし、いい音も出ている。スタートも悪くない」
◆鐘ケ江将平「エンジンは悪くはない。落車をしてから跳ねもだいぶ軽くなった」

(11R)
◆田辺誠「浜松は悪くなかったけど、展開に左右されることが多かった。このまま乗る」

(12R)
◆堂免沙弥「前節の最終日は、タイヤを換えたら跳ねもなく乗りやすかった。いいタイヤを見つけたい」
◆稲原瑞穂「落車をしてから、車がうまく押さえられず曲がりづらい。エンジンはミッドナイトのまま乗ったら合わなかったので調整します」
◆高橋絵莉子「リングを交換して力強さは出たけど、エンブレが利きすぎて乗りづらい。セッティング。スタートは問題なく切れています」
◆田崎萌「練習はあまり良くなかった。セットが合っていないので、乗りながら調整」

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。