【11日川口】オートレースちゃんねる

2019.5.11 05:00

 3日目8Rの石井大輔は1周回で先頭を奪うと、木村武之の追撃をしのいで快勝。

 今節は8、3、1着と成績は上昇の一途で、「初日(8着)の地獄からよくここまでこれた」と、準決勝に残れたことに感慨深げだった。機力も上向いており、「コーナーに突っ込みやすいエンジン。人を抜くには厳しいかもしれないけど、逃げるにはいい」と仕上がりには満足げだ。準決勝12Rはハンデが重化されたが、0ハンからトップスタートを決めれば逃げ切りの可能性もある。昨年は優出が一度もなかっただけに、このチャンスは逃したくないところ。渾身の飛び出しから2017年12月以来となるベスト8進出を、GIIの舞台で決める。

 【3連単】(1)(8)⇔(6)、(1)(8)⇔(7)。

 《選手のコメント》
◆武藤博臣(9R)「ナイターだと車が行く感じがない。夜の時間に合わせる」
◆越智尚寿(9R)「エンジンは悪くない。跳ねて滑るので、タイヤは選んでいく」
◆五十嵐一夫(9R)「エンジンは良かったが、もう少し伸びてくれれば。やってもキャブを調整する程度」
◆掛川和人(10R)「エンジンはOK。スタートを万全にするためクラッチを点検する」
◆森且行(10R)「セットをやったら乗りづらくなった。腰回り、ハンドル回りも合っていない。調整する」
◆鈴木清(10R)「昼の練習は跳ねが全くなかったのに、少し冷えると跳ねた。悪くはないので、ナイターの練習に乗って調整する」
◆吉松憲治(11R)「スタートも悪くなかったし、エンジンはいい。このままで」
◆篠崎実(11R)「跳ねがなくなったのは良かったが、滑った。エンジンはいいのでタイヤを交換」
◆阿部剛士(11R)「ヘッド交換は正解。進む感じが違う。スタートだけ集中」
◆岩田裕臣(11R)「少しずつ良くはなっているが、まだ足りない。整備を考える」
◆山田達也(11R)「調整で重さはとれたが、進まない。ヘッド回りを調整」
◆黒岩明(12R)「回転が上がっていないし、すごく滑る。セットとタイヤ交換」
◆谷津圭治(12R)「タイヤがすごく滑る。試走も軽い感じだったのでキャブを調整。タイヤは交換」
◆森谷隼人(12R)「跳ねはなかったが、エンジンは全体的に物足りない。先を求めて調整」

閉じる