【11日川口10R】最後までさばけず2着の黒川反省「自分が下手」

2019.5.11 04:56

 3日目10Rの黒川京介(川口)は序盤で2番手につけたが、最後まで先頭の武藤をさばけず2着に終わった。レース後は息を整える間もなく「自分が下手で抜けませんでした」と反省。それでも「エンジンは2日目よりだいぶ良くなったので、課題を克服したい」とすぐに気持ちを切り替え、前節の浜松SGオールスター(6着)に続くグレード戦ベスト8を見据えた。 (川口)

閉じる