オート:ニュースオート

2019.3.10 05:00

【10日川口】オートレースちゃんねる

若井友和

若井友和【拡大】

 走路温度が今節一番高くなった4日目は、軽ハン勢の前残りが目立った1日だった。最終日もそれほど気温は変わらないが、日差しが少ないぶん、それほどの滑りはなさそうだ。

 準決勝の若井友和は内枠がスタートでややへこんだことで1周回で先頭を奪うなど絶好の展開で今節3勝目を挙げた。しかし展開が向いたとはいえ飛び出しも悪くはなかった。6枠となった優勝戦は速攻力ある7、8枠はもちろん怖いが3、4番手に出れば準決勝の動きからチャンスはある。

 「内枠がスタートを失敗したのでラッキーでした。エンジンは試走から悪くなくて、乗りやすい。まぐれでもいいスタートを切って1周回で前にいければ」

 2015年4月の平成チャンピオンC(山陽)以来となる6度目のGIタイトルを取って、支部長として牽引する川口を大いに盛り上げてほしい。

 

 第12R優勝戦 H4100メートル
枠 選手名  H  今回成績
1間中 大輔0  1、4、2、2
2高橋 義弘10 6、3、2、1
3仲田恵一朗10 4、1、3、1
4加賀谷建明10 1、1、8、2
5山田 達也10 1、5、7、1
6若井 友和10 1、1、4、1
7荒尾  聡10 1、1、5、2
8永井 大介10 7、2、2、2
※Hはハンデ

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。