【サンスポ杯スピード王決定戦】地元の鈴木圭一郎が通算7度目のGI制覇

2019.2.11 18:32

 浜松オートの『サンケイスポーツ杯・GI第60回スピード王決定戦』(優勝賞金300万円)は11日、第12Rで優勝戦が行われ、鈴木圭一郎(24)=浜松32期=が快勝し、大会初&通算7度目のGI制覇を達成した。

        ◇◇◇

 オープン戦の大一番。鈴木圭が「また先に行かれちゃいました」というように、全国屈指のダッシュ力を誇る鈴木宏が1コーナーを先取りした。しかし、すぐに2番手に浮上した鈴木圭が、冷静な走りで5周1角で抜け出すと、3・324秒の自己最速時計を叩き出して圧勝した。

 準決2着後に「このままでは厳しい」と急きょ実績のあるクランクに交換。「エンジンは良かった。クランクは大事ですね」と整備が奏功した。

 「ずっとナンバーワンでいたい」。4期連続で全国ランク1位。さらに、3年連続でMVPに輝いた鈴木圭が、これからも“スピードキング”の称号は誰にも渡さないつもりだ。

(山本ひろみ)

閉じる