オート:ニュースオート

2019.2.11 05:00

【11日浜松】オートレースちゃんねる

準決勝10Rで1着の木村武之(左)と2着の中村友和

準決勝10Rで1着の木村武之(左)と2着の中村友和【拡大】

 優出メンバーで、この大会の優勝経験があるのは木村武之、金子大輔、松山茂靖、松尾啓史の4人。このうち3度のV歴がある木村武は準決勝10Rでこの日の最高タイム3・357秒を叩き出した。3日目までは白星もなく仕上げに苦労していた木村武だが、準決勝を終えたあとは、「序盤はすごくいい。4日目が一番良かったし、エンジンはいいところにある」と手応えを得ていた。しかし、「後半の2周は滑って明らかにペースが落ちている。序盤は後ろをちぎる勢いはあるのに6周回がいっぱい」と後半のアシを課題とした。

 確かに準決勝の動きは初周で3車抜きを敢行し、2周1角で先頭を奪うなど動きは抜群だった。だが、猛追してきた中村友和に差を縮められていたのは確か。8周戦ともなると不安になるのは当然だろう。

 木村武は優勝戦に向けて上回りの部品交換に着手。機力アップに成功すればオープンの1枠と位置はいいだけに、4度目の大会制覇も夢ではなさそうだ。

◆第12R 優勝戦 OP4100メートル
枠 選手名 H  今回成績
1木村 武之0 4、4、2、1
2松山 茂靖0 5、3、3、1
3鈴木 宏和0 2、1、1、1
4松尾 啓史0 2、1、5、1
5鈴木圭一郎0 3、1、1、2
6中村 友和0 1、1、3、2
7金子 大輔0 2、1、4、2
8西原 智昭0 4、2、2、2
※Hはハンデ

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。