オート:ニュースオート

2018.12.2 05:00

【2日川口】オートレースちゃんねる

木村悦教

木村悦教【拡大】

 初日9Rは木村悦教の奮起が目立った。スタートは同ハンの佐藤正人、佐々木敏夫に叩かれて4番手と“万事休す”の展開だったが、そこから確実に1車ずつ突破すると、最後は佐藤正をまくって2着に食い込んだ。

 「うまくまくれてよかった。レースアシがあるし、大きい整備はナシですね。ただスタートが駄目。エンジン、タイヤはいいので、あとは展開をよくしたい」

 近況はあまりいいスタートが切れていなかっただけに、「先に行かれても慌てないように、人を抜くイメージを作ってきました。それがよかったのかな」とイメージトレーニングの効果があったようだ。

 2日目9Rも最後まで諦めない走りで、2016年11月以来、約2年ぶりのベスト8進出を狙う。

《選手コメント》
◆柴山信行(5R)「悪くはないけど流れ込みが足りない。リング交換」
◆早船歩(5R)「フォーク回りをやって跳ねはなかったが伸び止まる。セット」
◆斎藤撤二(6R)「エンジンは並より上のレベルはある。タイヤだけ交換する」
◆佐藤摩弥(7R)「ウインタータイヤでレースをしたら跳ねは気にならなかった。エンジンは重くて鈍い感じなので調整する」
◆渡辺篤(7R)「車を内に向けても進まない。手前の行き方が足りないのでシリンダーまでバラして点検する」
◆佐藤裕二(8R)「試走から跳ねた。エンジンはそこそこ安定しているので、使えるタイヤを探す」
◆森且行(9R)「乗り替わって一戦目にしてはまずまずかな。鈍くて回転の上がりが遅いのでセットで合わせる」
◆君和田裕二(10R)「立ち上がりの力がない。バネ調整。タイヤはこのままで」
◆泉田修佑(11R)「タイヤが良かったし、エンジンも悪くない。2日目もこのまま乗ります」
◆武藤博臣(11R)「展開が向かなかった。車は悪くないが、混戦でもさばいていけるようにキャブ調整」
◆阿部剛士(11R)「エンジンは前節のまま。行きアシが軽くて進まない。リング交換」
◆五十嵐一夫(11R)「飯塚のままだがエンジンはいい。やってもタイヤを選ぶくらい」
◆栗原俊介(12R)「大幅にカム位置を調整してよくなった。後半滑るので調整とタイヤ交換」
◆黒岩明(12R)「直線の中間から先がない症状が直らない。クランクを交換」
◆鈴木清(12R)「部品を交換してエンジンに滑らかさが出た。先が物足りないのでヘッド回りを調整」

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。