オート:ニュースオート

2018.11.9 17:10

川口市からサンケイスポーツへ感謝状

(左から)青木治親副支部長、若井友和支部長、奥ノ木信夫市長、菅沼克至編集局長

(左から)青木治親副支部長、若井友和支部長、奥ノ木信夫市長、菅沼克至編集局長【拡大】

 サンケイスポーツが今春、埼玉・川口オートレース場で主催したチャリティーイベントに対し、川口市から感謝状が贈られることになり、9日、川口市役所で贈呈式が行われた。

 この日は一般社団法人全日本オートレース選手会埼玉支部の若井友和支部長と青木治親副支部長、サンケイスポーツからは菅沼克至編集局長が出席。奥ノ木信夫市長からそれぞれ感謝状が手渡された。

 若井支部長は「いつも地域の方々にご協力をいただいているので、このような形で恩返しできるのはうれしいです。継続していけるよう、これからも選手会としてサンケイスポーツさんに協力させていただきます」と語った。

 サンスポは今年3月、川口オートでの社杯「GI開設記念グランプリ」で、オートレース選手から提供されたグッズを販売するチャリティーオークションを実施。収益金25万5000円は埼玉支部を通じて川口市に寄付され、同市が積極的に取り組む児童虐待防止の啓発活動に活用される。