オート:ニュースオート

2018.11.4 04:54

【4日川口12R】優勝戦“裏予想”

準決勝9Rで1着の佐藤貴也(左)と2着の池田政和。ともにBET ON MEのポーズでの1枚

準決勝9Rで1着の佐藤貴也(左)と2着の池田政和。ともにBET ON MEのポーズでの1枚【拡大】

《これからオートの話をしよう。》

 『オッズパーク杯・SG第50回日本選手権オートレース』最終日(5日間開催)

 準決では3連覇を狙った鈴木圭一郎が3着に敗退する大波乱はあったが、女子レーサー初のSG優出を果たした佐藤摩弥や青山周平、佐藤貴也に早川清太郎らが8強入り。ファイナルは混戦ムードで、狙い目の多い一戦となった。

         ◇

 さっそくだが、その12R・優勝戦の“裏予想”を。

 4日目の夕方練習終了後にイベントホールで行われた公開枠番抽選会では、抽選方法の誤りにより選手が登場からやり直すハプニングが発生。“幻の枠順”では3枠だった池田が、1着選手の抽選で一番手となり、「抽選に行く前に永井大介に言われた」と1枠をチョイスした。

 選手権は実に10年ぶりのファイナル進出。準決勝で佐藤貴と加賀谷をまとめてまくってねじ伏せたパワーは侮れない。メンバー中、私よりただ1人年上の45歳。心情的にも2005年のスーパースター王座決定戦以来となる復活Vが見てみたい。3連単は手広く(1)-(2)(3)(4)(7)-全で勝負する。

 ◆4日目のタイム上位◆
順 選手名 (所属)タイム
(1)早川清太郎(伊勢)3.371
(2)丹村 飛竜(山陽)3.373
(2)鈴木圭一郎(浜松)3.373
(4)中村 雅人(川口)3.376
(5)池田 政和(川口)3.380
(6)青山 周平(伊勢)3.385
(6)篠原  睦(飯塚)3.385
(6)若井 友和(川口)3.385
(9)佐藤 摩弥(川口)3.388
(9)松尾 啓史(山陽)3.388
(9)三浦 康平(伊勢)3.388

高山直樹(たかやま・なおき) ボート、オート担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。静岡県出身。週刊Gallop編集部、放浪生活を経て03年よりボート、オート取材を担当。直感的な穴予想で時折(!)好配当をゲットしている。