【8日浜松12R】本紙の見解

2018.10.8 04:57

 《優勝戦》唯一4連勝で勝ち上がってきた鈴木圭。大会&浜松SG3連覇の期待が膨らむ。

 準決12Rはインから難なく先手を奪うと周回ごとに差を広げ、この日断トツの3・361秒で完勝。現状でも仕上がりがいいのは間違いないが、「シリンダーを換えたけど、自分的には3日目のほうがよかった。戻します」と、さらに修正を加える構えだ。

 「フロントが逃げてリアが滑った。タイヤは前後とも換える」とアシ回りでも、もう一丁、上積みが見込める。

 ここ2節は飯塚プレミアムCで優出3着、直前の山陽は準V。「最近は優勝戦で結果を残せていない。あすこそ結果を残したい」と気合は十分だ。

 ダッシュ力は互角以上の佐藤貴との〔1〕=〔5〕を本線に、加賀谷と中村雅で〔1〕〔2〕、〔1〕〔4〕が押さえ。

 【3連単】は〔1〕=〔5〕〔2〕、〔1〕=〔5〕〔4〕、〔1〕〔2〕=〔4〕。

閉じる