オート:ニュースオート

2018.9.14 05:00

【14日飯塚】オートレースちゃんねる

新井恵匠

新井恵匠【拡大】

 初日2Rは1周3角で3人が落車をするアクシデントが起こった。幸いにも3人にけがはなく、内山雄介が落車の原因車で2日目は罰休、他落の新井恵匠と森且行はエンジンを立て直して4、5Rに出走する。

 新井恵匠は落車してすぐに整備に取りかかりフレーム、クランク、ロッドを交換。整備日にクランクケースを新品に換えたばかりだったが「ケースにダメージはなかったし、初日が終わったらクランクを換えようと思っていたので問題はないです。え? 腰回りが合うかどうかですか? 最近はいろんな乗り方を試そうと腰回りをいじっているので、これも問題はなさそうです。良くなる予感しかないですよ」と笑顔で応えてくれた。もともとポジティブ思考の新井恵だけに「不幸中の幸いだと思っています」と前向きだ。

 飯塚で行われた今年のSG全日本選抜(3着)、オールスター(6着)ではいずれも優出と当地とは好相性。きっちり立て直して3日目以降へも望みをつなげたいところだ。

 《選手のコメント》
◆中山光(1R)「コーナーは乗りやすいが直線で伸びない。リング交換と調整」
◆吉原恭佑(1R)「クランクを換えて、まだ合ってないけど乗りやすくはなった」
◆平塚雅樹(2R)「手前から回転が上がってこない。調整。スタートは集中する」
◆有吉辰也(2R)「久しぶりに試走32が出たし、タイヤもエンジンも良かった」
◆佐藤裕二(2R)「スタートが切れないと駄目だね。エンジンは普通。手前が弱いのでキャブ調整と、クラッチのセットを換える」
◆早川清太郎(2R)「回転の上がりも今ひとつで止まりも甘い。ヘッド回りの調整」
◆平田雅崇(4R)「開けやすくて悪くない。ただ後半になると跳ねる。微調整」
◆人見剛志(4R)「伊勢崎から車は悪くない。後半タレるのでタイヤを探す」
◆青島正樹(5R)「立ち上がりが開けづらくスピードに乗っていない。バネ調整」
◆森且行(5R)「落車をしたけど体は大丈夫です。フレーム、クランク交換」
◆池田政和(5R)「前節からエンジンは安定している。もう少し伸びがあれば」
◆高橋貢(5R)「手前の力はあるが伸びがない。新品クランクに交換する」
◆東小野正道(6R)「力がなく、思い切り突っ込むと止まらない。リング交換」
◆松尾啓史(6R)「車は前節のままだが、乗り味は悪くない。跳ねやすいのでタイヤを選ぶ」
◆岩見貴史(7R)「下回りをやって変な重さと滑りは解消。手前が弱いので調整する」
◆松尾隆広(8R)「コーナーが乗りやすくて悪くないが威力がない。キャブ調整」
◆中村友和(8R)「突っ込みやすくて乗りやすい。手前が弱いのでキャブ調整」
◆若井友和(8R)「スタートから全然進まない。滑る。セットとタイヤ交換」
◆浦田信輔(8R)「手前が弱く、車が外に向いてしまう。セットで合わせる」
◆穴見和正(10R)「直線の真ん中で止まるので、流れ込みがない。セットで合わせる」
◆内山高秀(10R)「手前を中心にエンジンはいい。あとはスタートとタイヤ」
◆早船歩(11R)「エンジンは上向きだが、跳ねが直らない。フォーク回り調整」
◆山田達也(12R)「ヘッド交換で、車は地元より良くなった。重さを取りたい」

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。