【平成チャンピオンC】有吉が5年8カ月ぶりのGI制覇

2018.4.15 20:18

 山陽オートの『GI第24回平成チャンピオンカップ』(優勝賞金300万円)は15日、第12Rで優勝戦が行われ、3枠からコンマ01のスタートを決めた有吉辰也(42)=飯塚25期=が、8周回を逃げ切り快勝。2012年8月の飯塚ダイヤモンドレース以来、通算13度目のGI制覇を飾った。

       ◇◇◇

 仲間から胴上げされた有吉は「うれしい。信じられないです」と笑顔。13年9月の落車で大けがを負い、一度は引退も考えた有吉が“カミソリスタート”を炸裂させ、5年8カ月ぶりのGI制覇を果たした。

 「トントン拍子にいきすぎています。目標だったS級になれて、次はグレードレースの優勝ができた」

 今年最大の目標は年末のスーパースター王座決定戦。26日に開幕する地元飯塚の『SGオールスター』で、そのチャンスをつかみ取る。(山本ひろみ)

閉じる