オート:ニュースオート

2018.1.10 04:59

【10日飯塚12R】本紙の見解

鈴木圭一郎

鈴木圭一郎【拡大】

 《12R・優勝戦》準決勝10Rを危なげなく制した鈴木圭が、SG初制覇となった一昨年10月の前回大会(川口)に続く連覇に王手をかけた。

 準々決勝は急な激しい雨で水が浮く走路にてこずり、まさかの5着。「悔しい、情けない走りをしてしまったので、そのぶん取り返そうと思って走りました」と半乾きの走路となったセミファイナルで、しっかりエンジンとリズムを立て直している。

 大一番は湿走路となりそう。それでも「3日目の雨の練習では、スイスイ走れて誰よりも速かった」と手応えはつかめている。

 大みそかのSS王座決定戦は荒尾、青山に続く3着。「濡れている走路で負けてしまった。今度は勝ちたい」とリベンジを期す鈴木圭が好位からさばき、6度目のSG制覇を決める。

 SG連続Vを狙う荒尾が強敵。〔2〕=〔3〕を本線に、青山と高橋貢へ〔2〕〔1〕、〔2〕〔5〕。

 【3連単】は〔2〕=〔3〕〔1〕、〔2〕=〔3〕〔5〕、〔2〕〔1〕=〔5〕。

☆S想定(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)