オート:ニュースオート

2017.12.7 05:00

【7日川口】オートレースちゃんねる

2015年10月20日以来、約2年ぶりのベスト8進出を果たした浅野幸三

2015年10月20日以来、約2年ぶりのベスト8進出を果たした浅野幸三【拡大】

 優勝戦は2級車の泉田修佑が勝ち上がったことで0線1人、30線1人、40線1人、50線5人のロングハンデ戦となった。このハンデ構成は準決勝10Rと同じ。50線大外は試走26を出していた中村雅人が、やっと3着に届くくらいの厳しい位置だ。

 優勝戦は50線インと位置がいい加賀谷建明を本命に推した。加賀谷の近10走は1着4回、2着5回、3着1回と安定感は十分。スタートさえきっちり決まれば、前節から連続Vもある。

 本紙で印がまわらなかった選手をピックアップしてみる。

 浅野幸三は準決勝10Rで泉田の引っ張りがよかったこともあり、3・399秒の好タイムで2着。浅野、佐久間健光で重なった場合、後ろが突破するのは簡単ではなさそうだ。

 準決勝11Rで2着の佐久間もスタートを残せば好勝負になる。今節の整備でエンジンはかなり上向いている。

 吉原恭佑は、準決勝9Rで先行した青山に届かず2着とはいえ、エンジンが出ていた鈴木聡太を道中で鋭くさばくなど、気配の良さが光った。加賀谷に先行するようなら一発もある。

 準決勝11Rで1着の新井恵匠はスタートが鍵。外の青山、永井に先に行かれたら巻き返すのは苦しい。追い上げるアシもあるが、最低でも6番手には出たいところだ。

 12R 優勝戦 発走16時20分
枠 選手名  H 今回成績
1泉田 修佑 0 1、2、1
2浅野 幸三30 1、3、2
3佐久間健光40 1、4、2
4加賀谷建明50 2、2、2
5吉原 恭佑50 1、1、2
6新井 恵匠50 1、2、1
7青山 周平50 2、1、1
8永井 大介50 4、1、1

※Hはハンデ

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。