オート:ニュースオート

2017.10.9 04:59

【9日山陽】オートレースちゃんねる

高橋貢

高橋貢【拡大】

 4日目は走路温度が最高で47度まで上昇し、軽ハン勢の前残りが目立った。2日目に雨が降って、走路に黒潮(タイヤ跡)がなくなったことも理由のひとつだが、それにしても重ハン勢の追いが決まらなかった。気温は最終日も同様か、もう少し高めとなりそう。

 ある地元選手は「一度雨で黒潮が流れると、タイヤが食いつくまでに何日かかかる」というように、4日目と同様に上滑りする走路になるのは避けられず、後ろから追う身は苦戦を強いられそうだ。

 優勝戦も先手必勝といいたいところだが、どの位置からでも展開を作ってくる鈴木圭一郎を本命に推した。相手は難解だが、準決勝と同じスタートなら高橋貢か。3日目後は「何かちょっと足りない。何だろうね。どうしたら欲しいところが出るのかも分からない。もうふた化けくらいほしい」と頭を悩ませていたが、ふたを開けてみれば準決勝を好レースで快勝。もうひと調整は必要のようだが、間に合わせてきた様子だ。

 単独0ハンの矢野正剛はうれしいタイトル戦初優出。準決勝で一緒に走った選手が「矢野のエンジンは出ている」と口をそろえるほどで、スタートを残せば侮れない。

 藤岡一樹、緒方浩一はトップスタート、岩崎亮一も2、3番手までにはつけて、矢野を早めに捕らえて先頭を奪えないと厳しい。

 準決勝10Rで5番手から追い上げてきた新井恵匠のエンジンパワーは十分。当地はGII2Vと相性が良く、優勝戦の時間にどこまで合わせられるかが鍵となる。

 アシ回りが改善した早川清太郎のエンジンも超抜級。スタートを残せば好勝負になる。

◆優勝戦第12R・4100メートル
枠 選手名  H   今回成績
1矢野 正剛 0  2、5、2、2
2藤岡 一樹 10 1、7、4、2
3緒方 浩一 10 3、1、1、2
4岩崎 亮一 10 6、4、1、1
5新井 恵匠 10 4、1、5、1
6早川清太郎 10 1、3、6、2
7高橋  貢 10 不、1、2、1
8鈴木圭一郎 10 1、1、2、1

※不はレース不成立、Hはハンデ

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。