オート:ニュースオート

2017.5.20 05:00

【20日浜松】オートレースちゃんねる

鈴木圭一郎(左)と金子大輔

鈴木圭一郎(左)と金子大輔【拡大】

 3日目8Rは逃げる矢野正剛、追い上げる金子大輔でほぼ同時にゴール。長い写真判定の末、矢野が1着となったが、2着の金子も「ここまで来られるとは思っていなかったので、よかったです」とホッとした表情を見せた。

 今節の金子は落車による足のけがで約5カ月ぶりのレースとなった。「レース勘はまだ完全には戻っていない。ここで無理をして落車でもしたら、また一からのやり直しになってしまう」といろいろなことが頭をよぎるようだが、復帰初節と考えれば、悪くない動きだ。日ごとに腰回り、エンジン、アシ回りとひとつずつ課題をクリアして、乗り手も復調しつつある様子。復帰を待ち望んだファンにとっては、そろそろ会心の勝利を見たいところだろう。

《選手コメント》
◆中村晋典(9R)「エンジンはいい。タイヤだけ交換。あとはスタートですね」
◆中村友和(9R)「スタートで包まれたしさばくのもヘタ。エンジンはいい」
◆遠藤誠(9R)「車は悪くない。インに固執しすぎた。タイヤはこのままで」
◆山田達也(9R)「音が軽くて、レースの感じは重かった。リング、タイヤ交換」
◆人見剛志(9R)「スタートが切れない。Sタイミングを見直す。車は微調整」
◆木村武之(9R)「セットで多少は変わったけどキツい。前のクランクに戻す」
◆木村享平(10R)「独走なら乗りやすい。エンジン、タイヤはこのままで」
◆鈴木辰己(10R)「試走33は久々に出たし乗りやすくて車はいい。クラッチだけ扱う」
◆牧野貴博(10R)「エンジンは超抜。乗りやすいし直線も行く。タイヤ交換だけ」
◆佐藤貴也(10R)「直線も負けていないし基本的に悪くない。微調整とタイヤ」
◆矢野正剛(11R)「キャブ調整でコーナーが乗りやすくなった。微調整程度」
◆鈴木宏和(11R)「車は悪くないが今節で一番ハネた。フォーク回りとタイヤ交換」
◆藤波直也(11R)「ヘッド交換で車はいい。タイヤは同じもので。スタートに集中」
◆斎藤撤二(11R)「スタートが切れたのが大きい。車はいいのでタイヤだけ」
◆西原智昭(11R)「スタートはうまく切れたが手前が弱い。タイヤは大丈夫」
◆梅内幹雄(12R)「エンジンもタイヤもいいのでこのまま。スタートもOK」
◆塚越浩之(12R)「エンジンの感じはいいが、フロントが逃げそう。タイヤ交換」
◆浅田真吾(12R)「リング交換で上向きも、ハネていい感じで乗れない。タイヤを探す」
◆谷津圭治(12R)「悪くないが、好きな感じではない。冷えるならタイヤは考える」
◆渡辺篤(12R)「熱走路に対応できていない。トルク感がない。ピストン交換」

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。