オート:ニュースオート

2017.4.20 05:00

【20日山陽】オートレースちゃんねる

鈴木宏和

鈴木宏和【拡大】

 トップクラスのダッシュ力を誇る鈴木宏和が初日8Rで快勝。スタートで前の0ハン2車を叩いて先頭を奪うと、後続を引き離して逃げ切った。

 鈴木宏は2月の飯塚で周回誤認を犯し、ペナルティーで約2カ月間、実戦から遠ざかっていた。周回誤認はひとつ間違えば大事故につながるだけに、復帰戦の初日は「何度も周回板を確認しました」と慎重に走ったという。迷惑をかけてしまったファンに対しても結果でお返しをしたいのはもちろんのこと。

 2日目11Rは同ハンにスタートが速い深沢隆が控えるが、先行すれば深沢はいい抑え役になる。再び“超抜スタート”を繰り出して勢いをつける。

《選手のコメント》

◆栗原俊介(2R)「展開が悪かったが、エンジンも今イチ。調整でパワーアップさせる」

◆岸萌水(4R)「キャブ調整を失敗。調整し直してリング交換。タイヤも違うもので」

◆久門徹(5R)「回転の上がりが遅い。でも、このクランクは上がありそう」

◆伊藤信夫(5R)「プレミアムCのセットで乗ったが、合っていない。調整」

◆渡辺篤(6R)「滑る。走路温度が上がるとエンジンが変わりますね。セッティング」

◆浜野淳(6R)「飯塚のまま乗ったら軽くて何もない感じだった。キャブ調整」

◆広瀬豪彦(7R)「試走は出たが、後半滑る。キャブ調整。タイヤは初日のもので」

◆杉本雅彦(8R)「2節前の伊勢崎から試走が出てきた。少し止まりが欲しいので調整」

◆荒川哲也(8R)「車はずっと安定していますね。調整すれば反応してくれるエンジンです」

◆山田達也(8R)「動きがよくない。手前も直線の感じも弱い。ヘッド回り調整」

◆田中進(9R)「キャブをやって車は良かった。ハネも思ったよりなかった」

◆桝崎陽介(9R)「もうひとつですね。伸び負けしている。メリハリが欲しいので調整」

◆池田政和(9R)「キャブ調整をやったが、重さがあった。セット。タイヤは交換」

◆押田和也(10R)「車は悪くないが、ハネが気になる。アシ回り対策を」

◆山際真介(10R)「先頭に立ってから滑らさないように走った。逃げるにはいい」

◆岡松忠(10R)「乗り心地はいいが、直線の行き方が足りない。シリンダー点検」

◆青木治親(10R)「地元の延長で調整して悪くない。セットで力強さを求める」

◆青島正樹(10R)「乗りづらくはないが、立ち上がりも伸びも普通。特徴がない」

◆前田淳(11R)「下回りの部品交換で変な粗さは取れた。ここから合わせる」

◆黒岩明(11R)「エンジンはいい。もう少し手前からのアシが欲しいので調整」

◆岩崎亮一(11R)「ハネるしエンジンも全体的によくない。ハネ対策とセット」

◆西原智昭(11R)「コーナーがギクシャクして乗りづらい。タイヤ交換とキャブ」

◆田辺誠(12R)「止まりが甘い。もう少し乗り心地がよければ滑りは軽減しそう」

◆筒井健太(12R)「朝練は軽かったので調整したらレースは重かった。セット」

◆佐々木啓(12R)「滑る。タイヤを探していいのがなければエンジンをやる」

◆荒尾聡(12R)「エンジンは悪くないと思うが、ハネが再発。フレーム点検」

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開
★「ZBAT!競馬オープン」記念! 5・26大手町ダービー予想ナイト開催

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。