【21日山陽】オートレースちゃんねる

2017.3.21 10:00

 持ち前のカミソリスタートを武器に、有吉辰也がセミファイナル進出を果たした。

 3日目7Rは2人だけが勝ち上がれる狭き門。4枠からトップスタートを切った有吉は道中で人見剛志に抜かれはしたが、2着を死守した。タイムは3・368秒。試走が3・35秒だったため戒告になったが、最近にはなかった最速スピードに「着々と階段を上っていますね。新人みたいなものですから。プレミアムCの準決勝に乗れてよかった」と顔をくしゃくしゃにして喜んだ。

 たび重なる落車でのけがでSGの上位争いからは遠ざかっているが、「めざせS級」を掲げて一歩、また一歩と前を向く有吉。準決勝10Rもスタートから魅せてほしい。

《選手コメント》

◆池田政和(9R)「直線で伸びる感じはある。ただ止まらず曲がりにくい。調整」

◆落合淳(9R)「出遅れたが、うまく展開が向いた。悪くないが、上積みを狙う」

◆滝下隼平(9R)「人間的に余裕はあったが、止まりが甘くて滑る。電気位置」

◆山田達也(9R)「手前はいいけど、スムーズさがない。ピストンを戻す」

◆岩崎亮一(9R)「シリンダー、ピストン交換で上向いた。雨の感触は悪くなかった」

◆佐々木啓(10R)「雨に合っていなかった。晴れならタイヤもセットも戻す」

◆丹村飛竜(10R)「スタートで空回りしたしエンジンも力がなかった。セット」

◆新井恵匠(10R)「パワーがあって久々にいい感じ。フォーク回りでハネ対策を」

◆岩田行雄(10R)「エンジンは先が出て上向いた。スタートも初日と同じ枠だったので切りやすかった」

◆遠藤誠(10R)「滑って前についていけない。車はいいのでタイヤだけ交換」

◆岩見貴史(11R)「ハネてペースが上がらない。エンジンも弱め。リング交換」

◆広瀬勝光(11R)「ハネて滑った。エンジンは回転の上がりが今イチ。セットで」

◆金山周平(11R)「出遅れても落ち着いていけた。乗り味はいい。スタートだけに集中する」

◆松尾啓史(11R)「序盤の展開がキツかった。車はパワーがない。リング交換」

◆大木光(11R)「乗りづらいし手前も弱い。腰周りの調整とセッティング」

◆久門徹(12R)「ハネるし2日目のほうが余力があった。ヘッド回り、電気位置の調整」

◆吉原恭佑(12R)「雨は滑った。エンジンが下降気味なので、上回りの部品交換も考える。スタートは悪くない」

◆若井友和(12R)「3日目が一番良かったが、時計が物足りない。セットで全体的に上積みさせたい」

◆松山茂靖(12R)「調整で全体的にスピードが上昇。立ち上がりも開けやすい」

◆角南一如(12R)「2日目の夕練より回転の上がりは良かった。気候をみて調整」

閉じる