オート:ニュースオート

2017.2.17 10:00

【17日川口】オートレースちゃんねる

岡谷美由紀

岡谷美由紀【拡大】

 今節は浜松のGIスピード王決定戦の優出メンバーから、優勝した阿部剛士をはじめ4人が参戦。他にも浦田信輔や木村武之、そして1月の伊勢崎シルクCの前検日に落車して右足首を骨折していた永井大介も復帰し、普通開催とはいえ豪華な顔ぶれとなった。

       ◇◇◇

 2015年10月に行われた前回の浜松スピード王に出場し、1着を挙げていた岡谷美由紀は、今年はランク(A192)が降格したため残念ながら地元GI出場を果たせず。来年度こそはと力が入る。

 「エンジン的にはいいところに落ち着いている感じですね。ちょっとハネはあるけど、レースができないほどじゃない」とマシンは好感触。以前はあまりいいイメージがなかった川口にも「前回来たときから、いいタイムが出だしたから悪くないと思います」と気持ちも乗っている。

 近10走では7回車券に絡んでおり、大崩れもなくなってきた印象。初日7Rは今年2度目の優出を見据え、スタートから攻める。

       ◇◇◇

 ここ2節はやや調子を落としている片野利沙はクランクケース、クランク、シリンダー交換と、大幅なパーツ交換をして初日2Rに臨む。

 「前回が全然ダメだったので下回り整備をしました。目標は優出です!」

       ◇◇◇

 浜松は思うような成績を残せなかった佐藤摩弥は、とにかく今年初白星がほしいところ。シリンダー、ピストン交換で立て直しを図る。

 「浜松はいつも合わないけど、来月は地元の記念もあるのでやりました。でも練習は全然ダメ。とりあえず、セッティングをやります」

 初日の予想最高気温は19度。春一番が吹き荒れるという予報もあるので、気候の変化がどうレースに影響するか、試走からチェックしたい。

山本ひろみ(やまもと・ひろみ)オート担当

プロフィル

愛知県出身、射手座、O型。内勤で公営競技全般の基礎を叩き込まれてから、オートレース担当の記者へ。機動力だけが取り柄です。